FC2ブログ
プロフィール

yukikyu

Author:yukikyu
大阪北浜にある、ギャラリー遊気Q&手作りショップ遊期Q倶楽部のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

明日からはタイムスリップ...?


明日から始まる『大正、昭和の懐かし想ひ出作品展』は、
タイムスリップしたような...、まるで昭和レトロの博物
館のような世界が広がりますよ。


開催にあたり、たくさんの想いを寄せたご挨拶文をご用
意下さいました。




ごあいさつ

大正から昭和初期生まれの、祖父母や両親の年代の人たち。
オリンピックに新幹線、万博…世界に向けてあらゆること
が急激に変わりつつあった昭和のあの時代、生活に少しゆ
とりが出てきた彼らが手がけた作品は、日用品に始まり、
やがては自分たちの日常を豊かに楽しむための装飾品や鑑
賞品に至るまで、幅広い用途にわたって作られていきまし
た。

着物は解かれてはまた縫われ、やがては端切れとして別の
形に作り替えられました。セーターやマフラーも同じよう
に、ほどかれては編まれ、何度毛糸玉との間を行きつ戻り
つしたことでしょう。また、当時の団地などに当たり前の
ようにあった刺繍のついたのれんや、ピアノカバー、テー
ブルセンター。次第に安価で扱いやすいプリント地に取っ
てかわられましたが、洗濯を幾度となく繰り返されても色
あせることなく、押入の奥にひっそりとしまいこまれてい
ました。取れないシミまで愛おしいそんな作品たちの埃を
払い、風を通して光をあてる―

決して“懐古”というひとことで片づけるべきではない、意
志を持った“試み”は、さまざまな年代の方の目にはどう映
ることでしょう。

今回の展示の“名もない作家たち”の中には、すでに故人の
方もいれば、現役でご活躍中の方、そして病や不調と闘っ
ておられる方もおられます。“お年寄り”というひとくくり
で時代の片隅に追いやられがちで、「(あんな作品を)人
様にお見せするなんてとんでもない!」とおっしゃる、一
様に奥ゆかしくて滑稽なまでにじれったい、でもしっかり
と昭和を生き抜いてきた人生の先輩たち…そんな彼らを街
へ引っ張り出し、元気づけ、彼らへの様々な想いを来場者
の方と一緒に再認識できたら、と願います。

会場に置いた家具や家電などの日用品や写真は、ほとんど
が主人の在学していた大学の移転の際にうち捨てられる運
命にあった物や、奈良で電気店を営んでいた主人の祖父か
らもらい受けた品などで、実際に現在自宅で使用している
ものの一部を持ち込んだものです。こちらもすり切れたが
ついたりしていますが、できるだけ手を加えずにその堅牢
な風合いを楽しんでいます。

また、会場の「ギャラリー遊気Q」さんは、大正時代に建
てられた有名な近代建 築・青山ビルの一室。有形登録文化
財としてその名を馳せ、甲子園から株分けされた蔦で覆わ
れる、趣ある建物です。





懐かしくてあたたかい…、そしてもしかしたら若い人に
は新しい…?


たくさんの方々の、溢れんばかりの想いたっぷりの作品
展になりそうす。



お楽しみに〜!




…………………………………………………………………………………



『大正・昭和の懐かし想い出作品展』



rps20120317_011347_423.jpg




ご案内

七、八十、いえ九十になって

ますます意気盛んな面々。

昔とったキネヅカ...は大げさですが、

何十年にもわたり、

続けてきた書画、手芸などの作品を

ギャラリーに並べてみました。

自分のささやかな手なぐさみを

他人様にお見せするなんて

恐縮の極みでございますが

生まれてこのかた、初めてと言えるこの度の

作品展、昔を懐かしむひやかしの気分で

ぶらりとのぞきに来て頂きますよう

お願い申し上げます。


平成二十四年三月吉日     出展者一同





3月19日(月)〜24日(土) 
20日(祝)は開廊してます

12:00〜19:00


※20日(祝) 15:00〜

オカリナ ミニライブ








【ギャラリー遊気Q・遊気Q倶楽部】
大阪市中央区伏見町2-2-6 青山ビル1F(ツタの絡まる大正時代のビル)
◎地下鉄堺筋線北浜駅出口4番・5番より2分
◎地下鉄御堂筋線淀屋橋駅11番出口より5分


日・祝休み

Tel/Fax:0662317233

mail:yukikyu1@me.com


ギャラリー遊気Q
↓ ↓↓↓↓


(くんくん)




スポンサーサイト



Comment

非公開コメント